舞台・映画『娼年』や、第27回読売演劇大賞で優秀作品賞を受賞した「A New Musical『FACTORY GIRLS~私が描く物語~』」などに出演する俳優・猪塚健太(34)が、2021年版カレンダー『猪塚健太2021.04-2022.03 Calendar』を3月に発売する。

【表紙カット】モノクロで色気あふれる横顔を見せた猪塚健太

 猪塚は、A New Musical『FACTORY GIRLS~私が描く物語~』、ドラマ・映画版『今日から俺は!!』、FOD連続ドラマ『ポルノグラファー』など、さまざまな作品に出演。今年2月26日にダブル主演を務める“異例の大ヒットBL作品” 映画『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』の公開も控える。同一人物とは思えないほど幅広い役を演じることで実力派俳優と評判も高く、「少年感」のある甘い顔立ちと、漂う大人の色気でファン心をつかむ。

 今回のカレンダーのテーマは、”13人の猪塚健太”。“等身大”の猪塚の表紙からはじまり、12ヶ月全て別人のような雰囲気をまとう猪塚を楽しんでもらえるカレンダーとなった。

 猪塚は「日頃の皆様の応援のおかげもありまして2021年度のカレンダーを制作することができました! お気に入りのキスマーク写真は少し大人な仕上がりになっていますが、みなさんが十分に妄想を膨らましていただけるような1枚を選びました。今回も最強のスタッフチームと最高のカレンダーを作ることができたので、13人の僕を、いや、26人分、39人分の僕を1年間側に置いていただけると幸いです」とコメントしている。

 1月8日正午より、アスマートにて予約がスタート。対象期間中に予約をすると、猪塚の直筆サインが入るほか、抽選で20人に、直筆で名前&メッセージがつく特典も。さらに、『猪塚健太2021.04-2022.03 Calendar』発売記念イベントオンライン個別お話し会も開催予定している。