人気グループ・乃木坂46から誕生したユニット“からあげ姉妹”(生田絵梨花と松村沙友理)が、人気テレビアニメ『ポケットモンスター』の8日放送回からオープニングを担当することが発表された。

【写真】からあげ大好き!乃木坂46の生田絵梨花&松村沙友里

 現在のオープニングテーマ「1・2・3」(作詞・作曲・編曲・プロデュース:まふまふ)をさまざまなアーティストが歌い継いでいくという企画の中で、「A fter the Rain(そらる×まふまふ」、「西川くんとキリショー」から続く形で、からあげ姉妹がバトンを受け取り、8日放送回から「“からあげ姉妹” ver.」がオンエアされる。

 生田は「ポケモンの主題歌をやらせていただけるなんて…。それも「からあげ姉妹」の松村沙友理ちゃんと2人で…。報告を聞いた時は嬉しさと驚きで、思わず小躍りしてしまいました」と喜び。「オープニングテーマの『1・ 2・3』は、クセになる疾走感やかわいさがありながら、力強い歌詞に『思い切ってやってみよう!』という勇気をもらえます。皆さんの心が少しでもウキウキと弾んだらうれしいなぁと思います。ポケモンたちの動きに私たちの声が重なって毎週放送されるのだと思うと、楽しみで仕方ありません!」とし、「一緒にポケットモンスターの世界へ レッツゴー♪」とファンに呼びかけた。

 松村は「乃木坂46内のユニット“からあげ姉妹”で、『1・2・3』を歌えてとてもうれしいです! 歴代の皆さまからのバトンをしっかりと受け取り、最高のパートナーと一緒に楽しく歌わせていただきました! とてもステキな曲なのでたくさん聴いて一緒に歌ってください◆」と伝えた。(◆=ハート)

 からあげ姉妹は、生田が初のセンターを務めた乃木坂46 10thシングル「何度目の青空か?」に収録された特典映像にて、ともに「からあげ」が大好物という生田と松村が連携した個人PVを収録。後に“からあげ姉妹”と命名され、ユニット曲2曲をリリースした。