お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹が7日、ボートレース新CMシリーズ『Splash ボートレーサーになりたい!』記者発表会に出席。現役レーサー歴30年を経て、養成所の実技教官に就任した“飯尾教官”として新CMに出演しているが、この日の会見でも同じく制服姿で登場し「関根勤さんからも『紺色が似合う』と言っていただきましたので…」と笑顔を見せた。

【写真】神尾楓珠が“丸刈り姿”に!ボートレース新CMカット

 今年の自身の目標については「20」という文字をしたため「昨年からはじめた腹筋を5回増やすということで。20回を3セットで。できるかできないか諸説ありますけど、きょうから頑張ります」とにっこり。

 まもなく受験シーズンを迎えることから、受験生へのエールを求められると「私は高校受験、第1志望の合格率90%で落ちましたから。それでも、おじさんになって35年後こうやって楽しくやっていますので、頑張って…いやもう頑張っていると思いますから、長い目で見て楽しんでくださいということですね」と自身の経験をもとに金言を授けていた。

 カミオ(神尾楓珠)とハルカ(芋生悠)は「プロのボートレーサーになりたい!」と一大決心し、ボートレーサー養成所へ入所。ボートレーサー養成所の厳しい訓練と「礼と節」を重んじる養成所生活を通じて、所長や教官、食堂のおばちゃんに、時に厳しく、時に優しく、温かく見守られながら、一緒にプロを目指す仲間たちと競い合い、励ましあい、気持ちを分かち合い、人間として成長していく、涙あり、笑いありの“青春物語”となっている。

 記者発表会にはそのほか、神尾楓珠、芋生悠、MEGUMIも出席。新CMシリーズは、きょう7日より公開される。