注目のテレビCMを紹介する『CMまとめ2021年1月』。今回は、広瀬すずと広瀬アリスが華やかな晴れ着姿で堺雅人と共演した『富士フィルム』、永野芽郁のキュートな勉強姿を詰め込んだ『英会話イーオン』、池田エライザがオリジナル楽曲で伸びやかな歌声を披露した『au』の3本をピックアップ。

【写真】広瀬アリス&すず姉妹の華やかな晴れ着姿、永野芽郁のキラキラ笑顔ほか、新作CM

■広瀬姉妹が華やかな晴れ着姿で美の競演 すず迫真の“ドS顔”には堺雅人も思わずタジタジに

 お正月の定番として親しまれている富士フイルムのCM「お正月を写そう」シリーズの新作「お正月を写そう♪2021 くつろぎ新年会・遊べるチェキ」篇に、イメージキャラクターを務める広瀬すずが出演。実姉の広瀬アリス、俳優の堺雅人と繰り広げるコミカルな掛け合いを通して、スマホプリンター「instax mini Link(イン スタックス ミニ リンク)」の魅力を紹介している。

 物語は広瀬家の新年会にゲストとして呼ばれた堺が「昨年はお疲れさまでした」「今日はくつろいでいってください」と広瀬姉妹から労われるシーンからスタート。艷やかな晴れ着を身にまとった美人姉妹を前に満面の笑みを浮かべる堺だったが、「ところで堺さんは私たち姉妹、」「どっちが好きですか?」という質問に「どっちも好きですよ……」と答えたことから事態は思わぬ展開をみせる。

 見どころは、相性診断の結果がわかった時に披露される広瀬姉妹の“ショック顔”だ。普段から妹のすずと変顔を見せ合いっこしているというアリスの衝撃的な表情に、本番中は平静を保っていた堺も「今のふつうにテレビで見たら、吹いちゃうかも」と大爆笑。すずがリアクションするシーンの撮影では、目を大きく見開き唇を震わせた迫真の絶望顔に「歌舞伎の“にらみ”みたいな感じ」「通好みの顔ですねぇ」と堺から感嘆の声が漏れていた。

 メイキング映像にはその他にも、スタッフに「お姉ちゃんです!」と嬉しそうに姉を紹介するすずの姿や、広瀬姉妹とのトークに花を咲かせる堺の姿など心温まるシーンが満載。動画を観た人からは「姉妹共演は何度見ても最高」「すずちゃんのジト目可愛すぎ」などの声が寄せられていた。

■永野芽郁、超絶可愛いキラキラ笑顔やお団子メガネの部屋着姿も

 英会話教室を運営するイーオンが、イメージキャラクターを務めて2年目となる女優・永野芽郁を起用した新CM「いっしょにイーオン」篇、「いっしょにおためし5」篇、「イーオンキッズ」篇を公開。弾けるような笑顔で楽しげに英会話を学ぶ永野の姿を映した元気あふれる映像に、「可愛すぎてキュンキュンする」「私も今必死で英語やってるから、これみてもっと頑張れそう」など絶賛の声が寄せられた。

 今作は「いっしょに、イーオン!」をキーフレーズに、教室でレッスンを受けたり、すき間時間に学習したりする永野のキラキラとした笑顔や軽やかな動きを通して、新しいことに挑戦したいと考える人々の背中を後押しするような内容になっている。また、カジュアルなジーンズ姿やレトロ風の衣装、お団子にメガネをかけたおしゃれな部屋着姿など、様々な衣装やヘアメイクも必見。自然体でキュートな姿をたっぷり披露していた。

■三太郎シリーズ最新作で池田エライザが美声を披露

 auが展開している人気CMシリーズ『au三太郎』の最新作「みんなってエブリワン!」篇が登場した。今回は、同シリーズに親指姫役で出演している女優の池田エライザがオリジナル楽曲「みんなってエブリワン!」を歌唱。その歌声に「歌上手すぎて聞き入る」「顔面良くて、色っぽくて、スタイル良くて、歌も歌えるって……。ちょっと分けて」など絶賛の声が寄せられた。

 今作は、俳優・笹野高史が演じる5人の爺さんが発した光によって、三太郎たちが現代の渋谷にタイムスリップしてしまうという異色のストーリー。三太郎たちが未来の世界に戸惑いながら駆け回る姿やいつもの仲間たちとワイワイ騒ぐ仲睦まじい姿を楽しむことができる。

 CMのラストには楽曲を歌った池田が親指姫の「いいね!」ポーズをキュートな笑顔とともに披露。池田は「素敵な歌詞にも注目して、ぜひ皆さんも聴いたり歌ったりしてみてほしいです」とコメントしている。