韓国ドラマ『愛の不時着』の世界観を450点超の小道具や写真で再現する『「愛の不時着」展』が、あす8日より東京・原宿のjingで開催される。1都3県における緊急事態宣言再発令に伴う特別対応で実施する運びとなった。

【写真】物語の始まり…ユン・セリが不時着したシーンも再現

 『愛の不時着』は、動画配信サービスのNetflixで2020年2月から配信開始。パラグライダーで、国境を越えてしまい北朝鮮に不時着した韓国の財閥令嬢ユン・セリ(ソン・イェジン)と、北朝鮮の軍人リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)の恋を描いた物語。日本でも大きな人気となり、第4次韓流ブームをけん引した。

 東京開催では、2人の出会いでもある、木に絡まったパラグライダーを完全再現。未公開カット約250点を含む450点超えの写真や映像、実際に使われた衣装や小道具などを展示するほか、リ・ジョンヒョクの家のリビングや国境など『愛の不時着』の世界を楽しめるセットやフォトスポットを展開。音声ガイドナビゲーターは、ファンを公言する落語家の笑福亭鶴瓶、乃木坂46の齋藤飛鳥が担当する。

■緊急事態宣言発令に伴う特別対応は以下のとおり

●以下の条件が当てはまる方は来場不可
・発熱や風邪、味覚障害の症状がある
・体調がすぐれない
・身近に新型コロナウイルス感染者もしくは、感染の可能性がある方がいる
・自身、または身近に過去14日以内に海外への渡航歴がある

●1月8日~1月11日の日時指定券
10:00~20:00(19:30最終入場)
※20:00/21:00回を購入している場合は、8日以降の営業時間内で好きな時間に来場可能

●1月12日~2月19日の平日指定券
11:00~20:00(19:30最終入場)
※緊急事態宣言発令期間中については、平日の営業時間内で好きな時間に来場可能

●1月12日~2月19日の土日祝日指定券
11:00~20:00(19:30最終入場)
※緊急事態宣言発令期間中については、土日祝のみならず平日の営業時間内で好きな時間に来場可能

●その他
振替入場の場合は、対象の日時指定券を持つ来場客の後の案内となる。来場人数によっては、別の入場時間を案内する可能性もある。
特別対応及び開催については、随時HPで発表される。