東京都内の自宅で大麻を所持したとして、大麻取締法違反罪に問われ、東京地裁で懲役1年、執行猶予3年の判決を受けた俳優の伊勢谷友介被告(44)について、同地裁は7日、ORICON NEWSの取材に対し、一審判決が確定したと明らかにした。検察側、被告側ともに、5日の期限までに控訴しなかった。

【写真】保釈時…正面玄関で頭を下げる伊勢谷友介被告

 伊勢谷被告はモデルとしてデビュー後に俳優に転身し、多数のドラマ・映画に出演。2011年に「第20回日本映画批評家大賞助演男優賞」、12年に「ブルーリボン賞助演男優賞」、「日本アカデミー賞優秀助演男優賞」などを受賞。映画『とんかつDJアゲ太郎』などに出演している。