人気グループ・Snow Manの宮舘涼太が、女性と飲食を共にしたことが原因で新型コロナウイルスに感染したと報じた雑誌『週刊女性』の記事をめぐり、出版元の主婦と生活社が7日、同社の公式サイトに謝罪文を掲載した。

【写真】SnowManに贈呈された約1メートルの「氷の雪だるま」

 サイトでは「『週刊女性』1月19・26日合併号にて、Snow Man宮舘涼太さんが昨年12月に女性と飲食をしたことが新型コロナウイルスに感染した原因であるという記事を掲載しましたが、そうした事実の確認はできませんでした。宮舘涼太さん及び関係者にお詫びをして、ここに訂正いたします」としており、ネットに掲載した当該記事も現在は削除されている。

 宮舘は昨年12月21日、新型コロナウイルスに感染したことをジャニーズ事務所が報告。ほかのメンバー8人においてはPCR検査の結果全員が陰性と診断されたが、濃厚接触者に該当し、大みそかの『第71回NHK紅白歌合戦』などへの出演を見合わせた。きのう6日に宮舘を除く8人は活動を再開。宮舘についてジャニーズは「活動再開の目処が立ちましたら、改めてご報告いたします」と伝えていた。