ニッポン放送は6日、新型コロナウイルス感染の拡大、翌7日に東京都と埼玉、千葉、神奈川3県を対象とする緊急事態宣言が発令される予定である状況を受けて、10日に東京国際フォーラム ホールAで行われる予定だった『水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)リスナーアミーゴフェスティバル』の中止を発表した。

【動画】慣れない会見に緊張!地上波初冠レギュラーに意気込む水溜りボンド

 イベントのホームページでは「政府の緊急事態宣言発出決定の方針を鑑み、弊社としては新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の防止と、お客様および関係者の安全を考慮した結果、『水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)リスナーアミーゴフェスティバル』を【中止】させていただきます。本イベントを楽しみにしていただいておりました皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます」と報告。

 続けて「ご購入頂きましたチケット払い戻しの詳細に関しては、『水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)リスナーアミーゴフェスティバル』 公式ホームページで 1 月 13 日を目途にご案内いたします。本イベントが改めて開催ができるよう、スタッフ全力で努めて参りますので、ご理解、ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます」と呼びかけている。

 実現すれば、昨年4月からの番組スタート以来、わずか9ヶ月でのイベントとなり、リスナーをアミーゴと呼ぶカンタの発案で「メキシコ」テイストがふんだんに盛り込まれる予定で、深夜ラジオの前で、ひとりで聞いていたリスナーアミーゴが、東京国際フォーラムに集結し、イベント限定の企画、トークが繰り広げられる一夜限りのお祭りになるはずだった。

 同局の『三四郎ANN』(毎週金曜 深1:00)のパーソナリティーで、YouTubeチャンネル「しゅーじまんチャンネル」でもおなじみ、“しゅーじまん”こと三四郎の相田周二がゲスト出演する予定だった。