女優の加藤小夏(21)が、発売中の週刊誌『週刊SPA!』(扶桑社)の人気企画「旬撮ガール2021」に登場している。

【写真集カット】加藤小夏、透明感あふれる艶めく美肌

 「旬撮ガール」は、時代のヒロインの輝きを、気鋭のフォトグラファーが切り取る人気企画。過去には、松本穂香、森七菜、白石聖、大友花恋、メドウズ舞良らが登場している。

 今回、『湖池屋スコーン』『バザールでござーる』のCMや、『ピタゴラスイッチ』などの教育番組を手がける東京藝術大学大学院教授の佐藤雅彦氏が加藤の推薦人に。佐藤氏が企画・演出を務めるLINEのコンテンツ『ご協力願えますか?』に加藤は出演中。佐藤氏は「撮影現場で一番驚いたのは、『はい、カメラ回りました』と演技者・加藤小夏に時間を預けたときの彼女の時間の支配の仕方でした。本人には、まだ自覚はないかもしれませんが、そこには、明らかに独特の“小夏時間”が流れていたのです」と魅力を語っている。