俳優の神尾楓珠が7日、ボートレース新CMシリーズ『Splash ボートレーサーになりたい!』記者発表会に出席。同CM内で、養成所生活を送るカミオ役として登場し、丸刈り姿を披露しているが「高校の時にサッカー部で丸刈りだったんですけど、その頃の自分は見た目よりもプレーとか心の部分がすごく大事で、主だったので、その時に戻った感じでした。集中できた感じがしました」と声を弾ませた。

【動画】飯尾和樹が渾身のギャグ「メガネとタンゴだ!チャッチャッチャ!」

 「実際に髪を切ったのか?」については「ご想像におまかせします」とにっこり。今年の目標を披露する場面では「柔軟」としたためて「本当に体が硬くて。ストレッチの方に『40代、50代でもあまりいないくらい硬い』と言われたので、ちょっと柔軟をはじめようかなと思います」と語っていた。

 カミオ(神尾)とハルカ(芋生悠)は「プロのボートレーサーになりたい!」と一大決心し、ボートレーサー養成所へ入所。ボートレーサー養成所の厳しい訓練と「礼と節」を重んじる養成所生活を通じて、所長や教官、食堂のおばちゃんに、時に厳しく、時に優しく、温かく見守られながら、一緒にプロを目指す仲間たちと競い合い、励ましあい、気持ちを分かち合い、人間として成長していく、涙あり、笑いありの“青春物語”となっている。

 記者発表会にはそのほか、芋生悠、MEGUMI、飯尾和樹(ずん)も出席。新CMシリーズは、きょう7日より公開される。