韓国ドラマ『愛の不時着』の世界観を450点超の小道具や写真で再現する『「愛の不時着」展』のメディア内覧会が7日、東京・原宿のjingで実施された。

【写真】物語の始まり…ユン・セリが不時着したシーンも再現

 『愛の不時着』は、動画配信サービスのNetflixで2020年2月から配信開始。パラグライダーで、国境を越えてしまい北朝鮮に不時着した韓国の財閥令嬢ユン・セリ(ソン・イェジン)と、北朝鮮の軍人リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)の恋を描いた物語。日本でも大きな人気となり、第4次韓流ブームをけん引した。

 東京開催では、2人の出会いでもある、木に絡まったパラグライダーを完全再現。未公開カット約250点を含む450点超えの写真や映像、実際に使われた衣装や小道具などを展示するほか、リ・ジョンヒョクの家のリビングや国境など『愛の不時着』の世界を楽しめるセットやフォトスポットを展開する。

 音声ガイドナビゲーターは、ファンを公言する落語家の笑福亭鶴瓶、乃木坂46の齋藤飛鳥が担当する。

 東京では、あす8日から2月27日まで同所で開催され、大阪、福岡、名古屋を巡回予定。