人気グループ・Sexy Zoneの佐藤勝利が、7日放送のフジテレビ系バラエティー『奇跡体験!アンビリバボー キュンです!恋人たちの奇跡2時間SP』(後7:00)に初出演する。タイトルにちなみ“アンビリバボーな体験”を聞かれた佐藤は、今年10周年を迎えるグループの5周年の時の思い出を紹介した。

【写真】瀧本美織も世界のカップル映像に笑顔

 「アニバーサリーソングを作って、メンバー全員で歌詞を書いたんです。テーマを決めずにそれぞれ書いてきたんですが、使っている単語や伝えたいメッセージがみんな一緒で、すぐに一つの曲として完成したんです。みんなバラバラの歌詞になると思っていたので、それぞれが書いて歌詞を調整していく予定だったんですが、調整の必要がなく。グループの絆も感じましたし、すごく不思議な経験でした」と懐かしんだ。

 新年一発目の放送となる今回の放送では、世界各国の恋人たちの恋愛エピソードを紹介。ゲストには佐藤の他、7日放送の木曜劇場『知ってるワイフ』から瀧本美織が出演。滝の近くでプロポーズをしたら指輪を紛失してしまったカップル、川下り中にプロポーズをするカップルなど、“なぜそんな場所で?”と思わず笑ってしまうカップルの珍行動。いたずら好きな彼女が大量の血のりを付けて彼氏の前に現れると、その“度が過ぎたいたずら”に彼氏が気絶など、世界中のアンビリバボーなカップルをVTRで紹介する。

 初収録を振り返り佐藤は「今回のテーマは“恋人たち”ということで、あんなにひどいカップルの日常を見られることって、なかなかないんじゃないかなと。痛い思いをしたり、気絶しちゃったり…見ている分にはめちゃめちゃ楽しかったです(笑)」と満喫。「ほかのVTRを見ていても思ったんですが、『恋は盲目』ですね。恋をすると、まわりが見えなくなっちゃう。一方で、恋愛って何が起こるか分からないし、怖いかもしれないけど、ちゃんと向き合う、飛び込むということがすごく大事なんだと思いました。さすがに、滝の前でプロポーズはしないと思いますけど(笑)」と番組で学んだ教訓を明かした。

 なかでも印象に残ったVTRは、なぜか新郎がかたくなに結婚を嫌がるインドの結婚式。佐藤が「『なんであんなに嫌がってるんだろう?』って(笑)。あそこまで嫌がっちゃうと、その後の生活に響くじゃないですか(笑)」というほどに、なぜそこまで新郎は結婚を嫌がっていたのか。そこにはインドの村の変わった風習が関係していた。

 また、出演者一同が感動した1組のカップルのVTRも。イギリスで、マッチングアプリを利用して出会ったソフィーとジョナサン。交際を始めて2年ほどが経過した頃、ソフィーは突然、鼻から出血して倒れてしまう。病院で目を覚ました彼女は両親が誰だか分からないどころか、自分の顔さえ覚えていなかった。『機能性神経障害』という病に冒され、記憶が戻るか分からないソフィーとそれを支えるジョナサン。今2人がどのように過ごしているのか、現在の様子を、番組が直撃取材する。

 そんな笑いあり涙ありのカップルたちのVTRを見守った佐藤は「これを見ると、恋がしたくなると思います!今回見たVTRでは、とにかく『愛を伝えるんだ!』と真っすぐに恋愛をしている人たちが多かったです。頭で考えるよりも、いろんなところに勇気を出して飛び込んでみることで、 “奇跡体験”にもつながるのだと思うし、日常がさらに彩り豊かになるのではないかなと思いました」とメッセージを寄せている。