日本相撲協会は5日、横綱の白鵬(35)が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。

【写真】貴景勝、白鵬らが東京五輪場所をアピール

 サイトで「協会に所属する力士1名(横綱白鵬、本名白鵬翔、宮城野部屋)に、新型コロナウイルス感染症が確認されましたのでお知らせいたします」と報告。「昨日、嗅覚異常の症状があったため、近医にてPCR検査を受検したところ、今朝、陽性が判明しました」と経緯を説明した。

 今後について「保健所や専門家の指示に基づき、対応いたします」とし、「接触したと考えられる宮城野部屋の力士らにつきましては、本日、先行してPCR検査を行う予定です」と伝えた。