フジテレビで放送中の“月9”ドラマ『監察医 朝顔』(毎週月曜 後9:00)のオフィシャルブログが5日、開設された。主演の上野樹里を中心とした“万木家”の幸せそうな晴れ着姿の写真と、撮影エピソードが初披露された。

【写真】上野樹里らが登壇した制作発表の模様

 初投稿では「2021年、何か新しいことに挑戦したいと思い、ブログを始めました!! 字数制限のないこのブログで、スタッフのこぼれ話や制作裏話、またここでしか見られない写真などとともに、いろんな記事をお届けしたいと思っています!」とブログスタートの意図を説明。

 家族ショットについては「こちらは新春SP用に家族で着用した晴れ着の写真です。上野さんは、大河で培われた流石の早着替えで、すぐに着物を着られてスタッフもびっくり 先に着物を着た時任さん、風間さんがスタジオで待たれていると、いろんな他番組のスタッフが『正月特番のバラエティ収録ですか?』と勘違いしていました!(笑)」と撮影の裏話を紹介。

 また、「柚凪ちゃんが着替え終わるのが最後になり、上野さんや時任さん、風間さんのもとに走って駆け寄って行ったのですが、柚凪ちゃんはたまにテンションが上がって、走って滑って転けるので…みんなで全力で「歩いてー!」と止めてました」とほほ笑ましいエピソードも明かした。

 『監察医 朝顔』は、同名漫画作品を原作に、ドラマ化をするにあたって大きくアレンジをした感涙のヒューマンドラマ。神奈川県にある興雲(こううん)大学の法医学教室に勤める法医学者の万木朝顔(上野)と、朝顔の父で神奈川県の野毛山署強行犯係に勤めるベテラン刑事の万木平(時任三郎)を中心に“法医学者×刑事”という異色のタッグが、かたや解剖、かたや捜査で、さまざまな遺体や事件の謎を解き明かし、遺体から見つけ出された“生きた証”が、生きている人たちの心まで救っていくさまを描く。