人気グループ・Snow Manの阿部亮平と向井康二が、7日から放送されるセブンネットショッピング新TVCM『SILVER SNOW』篇に出演。撮影では日本のテレビCMでは初となる、最新を用いた『ボリュメトリックビデオスタジオ』が採用。現実にはありえない視点やスピード感を表現した映像作品を制作するため、空間映像のエキスパートを招集し、151台の4K高画質カメラを使用。Snow Manの新曲「Grandeur」(20日発売)が流れるなか、雪の結晶をイメージした抽象空間のステージで向井と阿部が華麗なアクションを披露している。

【写真】Snow Man大喜び!氷でできた雪だるま

 グリーンの壁や天井など、あらゆる場所にカメラが設置されたスタジオに入った2人は「これはすごい!」と目を丸くする。まずは通常のカメラに向かってせりふを話すシーンでは、「いきなりせりふとは思わなかった。緊張するわ~」と動揺しながらも「クール系な感じですか?」とイメージを確認。本番前に練習を行うと、あまりにもキレイにハモったお互いの声に驚きながら「めっちゃハモってる~!」と爆笑。ここで一気に緊張がほぐれ、撮影がスムーズに進行していった。

 カメラ目線でせりふを話すシーンでは、本番よりもふたりで会話する時間の方が長かった向井と阿部。向井のボケに対し阿部が絶妙なタイミングでつっこむという、完成された漫才のような掛け合いが続いたため、スタジオ内は常に笑いが起きる。わずか数テイクで撮り終えた向井が上機嫌で「君と僕のキズナ~♪」と、CMのキャッチコピーで即興の歌を披露すると、阿部はすかさず「本当にありそうな歌!名曲の予感!CMソングにどうですか!?」と売り込むなど、息ピッタリの様子。

 光と雪のCG世界で魅せるアクションの振り付けは、人気の振付師『振付稼業air:man』が担当。キックボクシングの経験がある向井はキックを取り入れた動き、阿部さんはエレガントなポーズを軸に、クリスタルを撒くイメージのアクションに挑戦する。振付が撮影前日に完成したこともあり、短時間の練習での撮影となったものの、わずか数分の指導を受けただけで完璧にマスター。撮影監督も「思っていた以上に素晴らしい動きで、映像を確認せずOKを出してしまうほどでした」と称賛した。

 いよいよ『ボリュメトリックビデオ』撮影を行うためそれまで使用していた機材を全て撤収してスタッフも退出し、広いスタジオの中でふたりきりに。リハーサルでは自身の3D映像を確認したふたりは「すごいね!」「お~!すげ~!」と驚きの声をあげた。阿部は「3Dの中に存在してるんだね~」とモニターを眺め、向井は「どこにカメラがあるん?どういうこと?」と、カメラがない下からの画角をどう撮影したのか、不思議そうに観察。大きくジャンプする難しいアクションシーンもわずか数回のテイクで完了。クリスタルのCGを合成した映像を確認すると、満足げな笑顔を浮かべた。

■阿部亮平・向井康二インタビューコメント

――日本のTVCMで初となる最新技術を採用しての撮影を終えた感想をお聞かせください。

向井「“初”なんですね。“初”でできるのは本当にうれしいことです」
阿部「今まで誰もやってこなかったことをやらせてもらえるというのは光栄です。でも、すごい撮影方法だったよね。『ボリュメトリック撮影』っていうらしいですよ。スタジオに入ると、緑の空間にカメラがニョキニョキ生えてるの!」
向井「すごいのよ! カメラは上(天井)にもあるし、足の裏まで見えちゃう。不思議だよね~。カッコいいCMになること間違いなし!」
阿部「緑の空間でボクたちが演じてる時は『どんな画になるんだろう』と思っていたけど、(撮影した映像を)確認したら、すごい! 空間を冷凍保存して、いろいろな角度から見られる…みたいな」
向井「動いてたから“冷凍保存”ではなくない?上手いコト言ってるみたいだけど(笑)」

――CM撮影中も身につけていたネックレス「SILVER SNOW」の印象をお聞かせください。

阿部「めちゃくちゃかわいい!  透明感あふれるというか…小ぶりなんだけど、存在感があります。服を着てても存在感があるし、そこにドキッとする感じです」
向井「男性がつけててもカッコいいし、女性がつけても可愛い。ネックレスには重みがあるけど、(重ねて)2個つけても重さを感じないです。すごい軽いので、肩がこらないのもメリットだね」

――CMに使用されている新曲「Grandeur」は、どのような楽曲ですか?

阿部「めちゃくちゃ疾走感に溢れてる曲です。ボクたちは踊っているので“ダンスナンバー”という認識ですが、1枚目のCD「D.D.」とは、また違ったダンスナンバーになっています。ちょっと聞こえてくるグラスの音とか弦楽器の音、ピアノの音が心地よくて、アップテンポなんだけど余裕がある。その余裕を楽しんでいるような曲ですね」
向井「ファンの皆さんと素敵な景色を一緒に見たいという意味があります。本当にキラキラした景色ですよ、まるでこのネックレス(SILVER SNOW)のように」
阿部「ねじ込んでくるね~(笑)。「Grandeur」という言葉には、『偉大な』とか『壮大な』とか『気高い』という意味がありますから、そういう存在になっていけたらいいなと思います」

――「SILVER SNOW」のキャッチコピーは「君と僕のキズナ」ですが、向井さんと阿部さんの間には、どのような「キズナ」がありますか?

向井「昨日、久しぶりにふたりで食事をしたら(阿部さんが)オゴってくれたんです。キズナを感じましたね~。準備してレジに行こうと思ったら、もう払ってくれてて。あと、阿部ちゃんは免許を持ってるけど運転に慣れてないので『運転を教えてほしい』と言われて、頼られてるのかな…と思いました」
阿部さん「ドライブ行きたいねって前から話してたんです。落ち着いたら行きましょう、約束ね」