人気アイドルグループ・乃木坂46の遠藤さくら(19)が、5日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)の表紙に登場。グラビアではパープルのワンピースなど4つの衣装で、10ページにわたって清楚な姿を見せている。

【表紙カット】美デコルテをチラ見せし爽やかに表紙を飾った遠藤さくら

 24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」では初めてセンターを務め、女性ファッション誌『non-no』専属モデルに起用されるなど、快進撃を続ける遠藤。白石麻衣が卒業し、新たなステップへ歩み出したグループの中でも中心的メンバーとしての活躍が期待される。

 今年、20歳になる遠藤。抱負を聞かれ「お酒を飲むのを今から楽しみにしていて(笑)。両親が強いので、一緒にお酒を飲んでみたいです。そして大人の一歩として、お酒に合う美味しいおつまみを見つけたい。ふだんは私、カレーライスとかオムライス、ハンバーグ、おばあちゃんが作ってくれるかぼちゃのポタージュと、子供っぽいものが大好きです。でも、お酒には何が合うか、大人になる楽しみを味わいたいです」とうれしそうに語った。

 同号にはそのほか、斎藤ちはるアナウンサー、手島優、井桁弘恵、青木りさなどが登場する。