TBSの安住紳一郎アナウンサーが司会を務める『東京VICTORY』(毎週土曜 前7:00~)の2021年最初の放送は、9日と16日の2週にわたって五輪イヤースペシャルを届ける。

【番組カット】フェンシングの手本を見せる宮脇花綸選手

 スタジオゲストは、夢の舞台で活躍が期待されている空手の植草歩(うえくさあゆみ・28)、自転車の梶原悠未(かじはらゆうみ・23)、アーチェリーの早川漣(はやかわれん・33)、フェンシングの宮脇花綸(みやわきかりん・23)、サーフィンの松田詩野(まつだしの・18)の女性アスリート5人。それぞれの選手が競技の見どころを自らプレゼンし、 安住アナがその素顔に切り込んでいく。

 また、注目は選手たちによるフェンシングとアーチェリー対決。負けず嫌いのトップアスリートたちだけに、番組収録とはいえ本気だ。競技の垣根を超えた意外な実力が明らかとなる。そして5人のアスリートの2021年の運勢を、ゲッターズ飯田が占う。女性アスリートたち5人の五輪イヤー。その運勢やいかに!?