女優の本田翼が主演する1月10日放送の日本テレビ系スペシャルドラマ『アプリで恋する20の条件』(後10:30)でヒロインを演じる本田の彼氏・タケオ役に、ダンス&ボーカルグループTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのパフォーマー、長谷川慎が起用された。

【場面カット】本田翼の彼氏を演じる長谷川慎

 『ひるなかの流星』(2017)や『午前0時、キスしに来てよ』(2019)の新城毅彦氏が演出を務める今作は、“マッチングアプリ”をテーマに主人公・妙子演じる本田や鷲見玲奈、杉野遥亮、山本舞香、濱津隆之、野村周平ら演じる6人の男女が織りなすラブコメディー。

 長谷川は、一昨年『PRINCE OF LEGEND』で俳優デビュー、『2020年下半期ViVi国宝級NEXTイケメンランキング』にランクインする今注目の若手イケメン。同ドラマでは、仕事で失敗し、落ち込んで帰宅する妙子(本田)に別れを告げる彼氏・タケオを熱演。このシーンが、ヒロイン・妙子が“マッチングアプリ”を始めるきっかけともなる――。

 長谷川は「今回出演のオファーを頂き、率直にびっくりしました。他の出演者の皆さんが豪華だったので本当に驚きましたが、大変うれしかったです。台本を読ませて頂き、目まぐるしいスピードで物語が展開していく面白さがあり、題材も“マッチングアプリ”という今の時代にあった新しい作品だと思います」とコメント。

 「また、事務所の先輩、片寄さん、亜嵐さんも一緒にお仕事している恋愛ドラマの名手・新城監督とお仕事させて頂けて大変光栄です」と喜び「本田翼さん演じる妙子の彼氏・タケオを演じさせて頂きます。物語の序盤、重要となるシーンで登場します。とても重要なワンシーンなのでその分プレッシャーもありますが、頑張ります。是非、注目して、観て頂ければと思います」とメッセージを寄せている。