タレントのアレクサンダー(38)と川崎希(33)夫婦が4日、それぞれのブログを通じて、個人事務所を設立したことを報告した。

【写真】自宅は…“2億超え” アレクサンダー&川崎希の「大豪邸」

 川崎は「2021年1月1日から私、川崎希とアレクサンダーは個人事務所になりました。色々なことにチャレンジしながらがんばりたいと思います」と意気込み「今後ともよろしくお願いいたします」とメッセージ。

 アレクサンダーも「このたび、2021年一月一日よりのんちゃんと一緒に個人事務所になりました。これからものんちゃんのヒモとして精一杯、運転や掃除に子育て料理をして手伝っていければと思います」と誓い「これからもうちの、のんちゃんを宜しくお願いします」と呼びかけている。

 川崎は、2005年からAKB48第1期メンバーとして活動。09年2月に同グループを卒業後は、アパレルブランド「ANTIMINSS」を起業。13年2月にアレクと結婚し、テレビ番組にそろって出演し、3年以上不妊治療に取り組んでいることを告白するなど、おしどり夫婦として人気を集めていた。17年8月に第1子となる“カゲトラくん”が誕生。昨年10月に第2子女児が誕生している。

 なお、2人が所属していた・ワタナベエンターテインメントはORICON NEWSの取材に「12月31日にマネジメント契約を終了しております」とコメントしている。