2020年12月31日をもって活動を休止した人気グループ・嵐の相葉雅紀がMCを務めるフジテレビ系新バラエティー『VS魂』の初回3時間生放送スペシャルが3日、放送され、木村拓哉とKing & Princeの平野紫耀が共演した。

平野紫耀のプロフィール

 木村と「ほぼ初めまして」という平野は「ジャニーズって(先輩を)“くん付け”で呼ぶ。大倉(忠義)くん、相葉(雅紀)くんみたいな。(木村を)くんって呼んでみたい憧れがありまして…」と恐る恐る願望を告白。

 一度は「行き着いた結果が…。やっぱり、やめときます!」と踏みとどまったが、木村への呼び名として「キムタくん」を提案。スタジオが笑いに包まれる中、木村本人は「あり、あり、あり」とOKサインを出した。

 このやり取りを聞いていた相葉が「僕らだって木村さんだよね」と語ると、関ジャニ∞・大倉も「そうですね」とうなずく。

 これを知った平野が「じゃあ僕も先輩に従って、木村さんで…」と諦めると、すかさず木村が「キムタくんだろ!」とパスを出す。背中を押される形で「キムタくん、おはようございます」とあいさつした平野だが、最後には「業界のこういう人(怖い人)に干されます…」と自虐的にジョークを飛ばし、笑わせていた。