2020年12月31日をもって活動を休止した人気グループ・嵐の相葉雅紀がMCを務めるフジテレビ系新バラエティー『VS魂』の初回3時間生放送スペシャルが3日、放送された。『VS嵐』の意志を引き継ぎ、キャプテンに就任した相葉は「嵐のメンバーも絶対に見てくれている。変なところは見せられない!」とガッツポーズを決めた。

【写真】大野智作品展より…初お披露目となる巨大細密画

 番組冒頭には「嵐の皆さん見てますか? 3時間あるので暇だったら来てください。間に合いますよ!」と呼びかけ、笑いを誘っていた相葉。お正月の過ごし方を問われると「(大みそかが)終わってから5人で乾杯をしました。1日も5人だけのメールがあるんですけど、そこに(櫻井)翔ちゃんが『東京タワーが嵐カラーだよ!』ってオシャレなメールをくれた。結構、やり取りしてます」と笑顔で明かした。

 続けて「この番組が始まる前にも翔ちゃんは『今、テレビの前で見てるからね』ってメールをくれました」と紹介。その後も「暇だったら遊びに来てね!」と何度も呼びかけ、“メンバー愛”をにじませていた。

 このエピソードにネット上では「嵐トーク最高!」「相葉ちゃんからたくさん嵐の名前聞けてうれしい」と、大きな反響を呼んでいる。

 現在活動休止中の人気グループ・嵐による『VS嵐』の後枠でスタートした同番組は、『VS嵐』の意志を受け継ぎつつも“『VS魂』ならでは”となる新しいテイストを加えて、これまでと同じように幅広い世代の視聴者が、これまでよりもっと笑顔で楽しめるゲームバラエティーを、人を笑顔にすることにかけては日本で右に出る者はいない相葉とともに目指していく。

 この日の放送では、新レギュラーメンバーとしてジャニーズWEST・藤井流星、Sexy Zoneの佐藤勝利、King & Princeの岸優太、美 少年の浮所飛貴、風間俊介らの出演することが発表された。