2020年12月31日をもって活動を休止した人気グループ・嵐の相葉雅紀がMCを務めるフジテレビ系新バラエティー『VS魂』の初回3時間生放送スペシャルが3日、放送された。白い袴姿で登場した相葉が「みなさん、あけましておめでとうございます!」とあいさつし、華々しく幕開けを飾った。

【写真】大野智作品展より…初お披露目となる巨大細密画

 直前まで放送された同局系『二宮ん家』に出演していた二宮和也からバトンを受け取った相葉は「ニノ、ありがとう! 気合い入れて頑張りますよ~!」と笑顔を浮かべ、「嵐の皆さん見てますか? 3時間あるので暇だったら来てください。間に合いますよ!」と呼びかけ、笑いを誘っていた。

 現在活動休止中の人気グループ・嵐による『VS嵐』の後枠でスタートした同番組は、『VS嵐』の意志を受け継ぎつつも“『VS魂』ならでは”となる新しいテイストを加えて、これまでと同じように幅広い世代の視聴者が、これまでよりもっと笑顔で楽しめるゲームバラエティーを、人を笑顔にすることにかけては日本で右に出る者はいない相葉とともに目指していく。

 番組冒頭では、新レギュラーメンバーとしてジャニーズWEST・藤井流星、Sexy Zoneの佐藤勝利、King & Princeの岸優太、美 少年の浮所飛貴、風間俊介らが出演することが発表された。