お笑いコンビ・ミキの亜生(32)が3日、自身のツイッターを更新。相方で兄の昴生(34)が新型コロナウイルスに感染し、自身も濃厚接触者として自宅待機となっていることを謝罪した。

【写真】会場に悲鳴が!”公開キス”をするミキ・昴生と和牛・川西賢志郎

 亜生は「兄の昴生が新型コロナウイルスに感染しておりました。もう発熱もなく自宅で療養しております」と兄の状況を説明。自身について「僕も昨日、PCR検査を受けさせてもらい陰性と診断されましたが、(12月)21日に仕事で接触しており、濃厚接触と認定されましたので、4日まで自宅待機とさせて頂きます」と報告した。

 「ご心配ご迷惑をおかけします」と謝罪し、「またこのコロナ禍の中、年末年始に対応してくださった医療従事者の方々、本当にありがとうございます」と感謝も伝えた。

 昴生は昨年12月22日朝に発熱し、PCR検査したところ陰性と診断。しかし体調不良が続いたため、同31日に再度PCR検査を受けたところ、1月1日に陽性と診断された。