俳優の近藤芳正(59)が2日、一般女性と結婚したことを所属する松竹エンタテインメントが発表した。

近藤芳正のプロフィール

 公式サイトの『近藤芳正 ご報告』と題したエントリーで「この度、弊社所属俳優の近藤芳正が、一般女性と1月2日に婚姻届を提出させていただいたことをご報告させていただきます」と報告。続けて「今後とも変わらぬご声援のほどよろしくお願いいたします」と結んだ。

 近藤は、15歳で俳優デビュー。脚本家・三谷幸喜氏が旗揚げした劇団・東京サンシャインボーイズへの客演が多く、映画『12人の優しい日本人』、『ラヂオの時間』、『みんなのいえ』、『THE 有頂天ホテル』、『ザ・マジックアワー』などの三谷作品に数多く出演している名バイプレイヤーとして知られている。