チョコレートプラネット、霜降り明星、ハナコによるフジテレビ系バラエティー特番『新しいカギ』が、きょう3日に放送(後11:25)。人気・実力を兼ね備えた3組と豪華ゲストたちが、王道の学園コント、話題ドラマのパロディー、“今”を取り入れた時事ネタコント、逆に“今”とは全く関係のない強烈キャラコントまで、幅広いジャンルのコントが行われ、俳優の眞栄田郷敦、女優の白石聖、フリーアナウンサーの鷲見玲奈、お笑い芸人の丸山礼が参加する。

【番組カット】せいやが好演した“せい子ちゃん”

 眞栄田と白石が出演するコントは、なつかしい昭和の香り漂う学園コント「学園コント・せい子ちゃん」。霜降り明星のせいや扮する“せい子”は、眞栄田扮するイケメン男子に恋をしている。白石扮する美少女が転校してくると、せい子は白石にさまざまな嫌がらせをするが、まったく上手くいかない。

 鷲見が出演するコントは、ドキドキ恋愛コント「ぶっとび!飛美男くん」。チョコレートプラネット・松尾駿が扮する飛美男は、ときめいて舞い上がってしまうと空を飛んでいくキャラクター。飛美男はバーベキュー場で知り合った鷲見の何気ない行動にすぐにときめいてしまい、空を飛び回る。井上清華アナが、このバーベキュー場に鷲見と一緒に来た女友達を演じる。井上アナと鷲見はこの破天荒な飛美男の前で笑いをこらえ、アドリブに対応する。

 丸山が出演するコントは、スタッフと大御所歌手との押し問答を繰り広げるコント「絶対に番組を降りない大御所」。せいやが誰が見てもひと目でわかる大御所、万丈目吾郎を熱演。丸山はそのマネージャー役として登場。そして、松尾演じる万丈目吾郎の弟子、箱根一平との息の合ったやりとりについ笑いを誘われる。さらに、丸山は個性豊かで“ウザい”配達員が登場するコント「ウーザーイーツ」にも参加。丸山のほかにもせいや、松尾も「ウザい」配達員として住人役の長田を襲う。

 収録を終えて、眞栄田と白石がコメントを寄せた。

■眞栄田郷敦
――コント収録を終えて
リハーサルを入念にやってから、本番を基本的に一回で撮るという撮り方が新鮮でした。また、本番のハプニングを、うまくアドリブで面白くしていたのがとても勉強になりました。

――初コント、いかがでしたか? 手応えはありましたか?
最初はできるかな、と少し不安でしたが、僕の役はナチュラルな生徒役だったので、いつも通りナチュラルなお芝居を心がけてやりました。せいやさんがおもしろおかしくしてくださったので、面白くなっていると思います。

――印象に残っている場面は?
芸人の皆さんのアドリブ力がすごいなと思い、とても勉強になりました。特に、せいやさんのバナナのシーンが印象的で、ハプニングを面白くさせるというのが、すごいなと思いました。

――番組を楽しみにしている視聴者へメッセージ
コント番組が少ないこの時代に、今回、この番組の第1回目のゲストとして出演させていただき、光栄に思っております。新しいコント番組、新しい風をぜひ感じて、楽しんでいただけたらと思います。

■白石聖
――コント収録を終えて、いかがでしたか?
あっという間に終わりました(笑)。芸人さんと一緒にお仕事する機会があまりなかったので、単純に、“あっ本物だ!”と思いました。こうやって笑いが生まれていくんだなと、目の前で見られてすごく楽しかったです。このコントに参加できてよかったです!

――印象に残っている場面は?
せいやさんのバナナのシーンです。“バナナの早食いはできないんだな”というのがわかりました(笑)。

――番組を楽しみにしている視聴者へメッセージ
とにかくせい子ちゃんが可愛いです! せい子ちゃんのオンオフの切り替えが見どころだと思います。昭和のギャグとかクスッとしたポイントがたくさんあって、面白かったです。あと、眞栄田郷敦さんと見つめ合う時間が長くて、ちょっと恥ずかしかったです。