BS11アナウンサーの八木菜緒(34)が1日、自身のツイッターを更新。第1子となる女児を出産したことを報告した。

【写真】産まれたばかりの赤ちゃんの写真を添え報告した八木菜緒アナ

 【ご挨拶&ご報告】とし「あけましておめでとうございます 全集中の呼吸でやっと生まれました」と赤ちゃんの写真と一緒に出産を伝えた。文書も添えられ「新年早々、私事で恐縮ですが、この度12月31日に元気な女の子を無事に出産することができましたのでご報告させていただきます」と報告。コロナ禍の中での出産で、一昨年4月に結婚し、箱根駅伝で“二代目・山の神”と呼ばれた夫の柏原竜二氏(31)や家族のサポート、医療関係者に感謝しながら「かけがえのない命を世に送り出すことができ、今はとても穏やかな気持で新しい年を迎えております」と明かす。

 また「初産ということもあり、予定日を過ぎた段階で箱根駅伝ベビーの可能性もあったため夫婦揃って(特に夫)ソワソワした日々を過ごしていましたが、娘は空気を読んでほど良きタイミングで産まれてくれたので夫も晴れやかな気持ちで駅伝中継に臨めると安堵の表情を浮かべておりました(笑)」と微笑ましいやり取りも。最後は「これからは一児の母としても精進して参りたいと思います」と誓った。

 柏原氏も自身のnoteで第1子の誕生を報告。「娘よ…パパの仕事を既によくわかっているタイミングで出てきてくれました。そして、何より妻が本当に頑張ってくれました。コロナ禍で出産にも立ち会う事もできずでしたが、とりあえず一安心の新年を過ごす事が出来ております」と心境をつづっていた。

 八木アナはNHK高知放送、テレビ愛媛、文化放送を経て2018年4月からBS11アナウンサーとして活動している。