稲垣吾郎(47)、草なぎ剛(46)、香取慎吾(43)の3人によるABEMAレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』が、きょう1日午後3時から生放送の『元日スペシャル』に出演。ロンドンブーツ1号2号の田村淳が出演し、中居正広(48)からのメッセージを3人に伝えた。

【写真】ホンネトークで熱いやり取りを行った田村淳と新しい地図

 淳は「俺は2人組だけど、去年、亮さんにあんなことがあって、いろんなことを考えた。嫌な部分があってもトータルで好きみたい」とグループへの思いを吐露。そして、少し前に中居と共演した際の話を披露した。「中居くんは、あまり言ってほしくないだろうけど、せっかく3人に会えたから俺は言うね。たまたま帰る時に一緒のエレベーターになって、降りる時に『淳さ、3人に会ってる? なにかあったらよろしくね』って言われた。エレベーターの中で泣きそうになった。なんなの、このさり気ない言葉」と話す。

 そんな中居の一言もあったため、この日の出演も決めたそう。淳は「SMAPのことをああだこうだ言えないけど、中居くんが言ってたよ、って1人のしがない伝言屋さんが来たという感じで受け止めてほしい」と3人に伝えた。草なぎは「中居くんも去年、独立したからね。みんな、いろいろタイミングあるのかね」としみじみ。

 稲垣は「淳さんのことを意識しているよね、中居くんは。立ち位置とかMCとか。ビストロ出た時も彼のスイッチの入り方が違った」と明かし、淳は「めっちゃうれしいんだけど」と笑顔。そして稲垣は「想像つきましたね、エレベーターの中の雰囲気とかも。うれしいです、伝えてもらって」と感謝し、田村は「言ってよかった。話してみるもんだな~」とうれしそうに口にしていた。