稲垣吾郎(47)、草なぎ剛(46)、香取慎吾(43)の3人によるABEMAレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』が、きょう1日午後3時から生放送の『元日スペシャル』に出演。昨年12月30日に一般女性と電撃結婚した草なぎを生祝福した。

【写真】森選手の日本一を祝して行われた鏡開き

 元SMAPのメンバーでオートレーサーに転身した森且行選手(46)が出演し、昨年11月に開催された『SG第52回日本選手権オートレース』で優勝を祝福。久しぶりの再開を喜んだのちに、森選手は草なぎに「つよポン、おめでとう」と逆祝福。香取も「そうだよ。おめでとうだよ! つよポン、びっくりぽん」と祝い、照れながら草なぎは「ありがとう。サンキューベリーマッチョ」と感謝していた。

 電撃婚を発表した草なぎは事務所を通じ「これからも、今までと変わらぬスタンスで仕事を続けていきたいと思っておりますので、皆様にも応援していただけるよう、日々精進してまいります」とコメントしていた。

 3人は中居正広、木村拓哉、森且行とともにSMAPとして活躍し、SMAPが解散した翌年の2017年にそろってジャニーズ事務所を退所。「新しい地図」として3人で活動しながら、ソロでもこれまでにとらわれない幅広いジャンルで多彩な才能を発揮している。