人気アニメ『鬼滅の刃』の公式サイトが1日に更新され、新年を記念したイラストと炭治郎や煉獄などの「お正月限定ボイス」が公開された。

【写真】炭治郎と煉獄が餅つき! 公開された正月記念イラスト

 「謹賀新年」と書かれたイラストには、餅つきをする煉獄と炭治郎のほか、禰豆子、善逸、伊之助がお正月衣装で登場。公式サイトで公開されているイラストの各キャラをクリックすると、そのキャラクターボイスを聴くことができる仕様となっており、煉獄をクリックすると「謹賀新年! 新しい年だな! さぁ、胸を張って前を向け! 応援しているぞ!」とエールを送ってくれる。

 一方、炭治郎は「明けましておめでとう! 2021年は丑年だ! 少しずつでいい、前に進んで行こう!」と呼びかけ。鬼となってしまい人間の言葉を話すことができない禰豆子も「ふ、ふ~ん! ふ、ふ、ふ~ん!」と新年を祝い楽しんでいる。

 『鬼滅の刃』は、2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた漫画が原作で、コミックス累計1億2000万部を突破する人気作。大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台で、炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで生活が一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅に出るストーリー。

 2019年4月から9月にかけてテレビアニメが放送され、人気に火が付き社会現象化。アニメの最終話からつながる劇場版が公開中で、鬼が乗っ取った“無限列車”を舞台に、炭治郎と炎柱・煉獄杏寿郎らが鬼と戦うストーリーが展開されている。