特撮テレビシリーズとして親しまれている「仮面ライダー」シリーズが、2021年4月3日に1971年の番組放送開始から生誕50周年を迎える。これを記念してシリーズ公式サイト「仮面ライダーWEB」でファン参加型周年企画を実施することが発表された。第1回の募集テーマは「仮面ライダーの思い出」と「わたしのライダーソング」。テーマごとに文章や画像を募集し、一部をサイトに掲載。その投稿に込められたファンの想いをつなぎ、サイト上に一冊の大選集をつくる、というお祭り企画だ。

【画像】仮面ライダー生誕50周年ロゴ

 現在、仮面ライダーはテレビシリーズだけでも32作品。昭和、平成、令和と3つの時代に生まれたヒーロー達は時代時代の空気をまとい、その物語にはその時々における「正義の在り方」、「人間の自由」への葛藤と挑戦が刻まれている。

 よってシリーズといえど、作品ごとに強い個性があり、それぞれにファンのいる。世代も幅広く、上は放送開始当時を知る50代以上、下は今まさに番組を観ている子どもたちまで様々。その多様性もまた、仮面ライダーシリーズの魅力の一つとなっている。

 今回の「大選集祭」は、そういったシリーズの周年だからこそ、それぞれの作品のファンを、それぞれの想いを語り合い、世代を越えて共有する企画。投稿を通して、あらためてお気に入りの作品を思い返しつつ、他の作品に興味を持つ機会にも。そこから見えてくる50年の歴史から、「仮面ライダー」というヒーローの魅力がさらに輝きを増すに違いない。

 募集受付開始は3月1日から。選考発表は記念日の4月3日。

■仮面ライダー生誕50周年大選集祭
公式サイト:仮面ライダー WEB
https://www.kamen rider official.com/50th_daisenshuu