アニメ『Go!プリンセスプリキュア』海藤みなみ/キュアマーメイド役などで知られる声優の浅野真澄が31日、自身のブログを更新。所属する青二プロダクションを退所し、フリーに転身することを発表した。

【写真】ドレス姿を披露した声優・浅野真澄

 ブログでは「私、浅野真澄は、12年間お世話になった青二プロダクションを離れ、2021年1月1日から、フリーランスとして活動していくことになりました」と報告。

 「声優の仕事をはじめて、丸20年。温かく居心地のいい実家を出て、一人暮らしをはじめる新成人――今、そんな心境に近いかもしれません」とし、「正直、不安もあります。でも、たくさん悩んで、自分で決めて踏み出した冒険の旅、こうなったらとことん味わい尽くそう!そう思っています」と今の心境を打ち明けた。

 また、「『言葉』と『声』によって創り出される世界が、私は好きです。どんな声で伝えるかで、同じ言葉なのに意味が変わったり、聞いた人の心に、それまでなかった感情が生まれたり。そんな奥深い世界を、生涯をかけて真摯に極めていきたいのです」とし、「これからも、声優としてナレーターとして、精進していきます。どうか今までと変わらず、応援していただけたら嬉しいです。2021年からも、浅野真澄を、よろしくお願いいたします」と呼びかけた。

 浅野は、アニメ『スパイラル -推理の絆-』結崎ひよの役、『一騎当千』孫策伯符役、『ベイブレードバースト』蒼井千春役などで知られる人気声優。2018年に漫画『ハヤテのごとく!』『トニカクカワイイ』で知られる漫画家・畑健二郎と結婚を発表している。