■『第71回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホールほか)
 2年連続出場となるLiSAは、大人気アニメ『鬼滅の刃』の紅白SPメドレーとしてTVアニメ主題歌「紅蓮華」と興行収入歴代1位の新記録を打ち立てた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌「炎」を披露した。今回のために特別編集されたアニメ映像とシンクロするように熱唱し、視聴者をテレビに釘付け“全集中”させた。

【紅白動画】煉獄のエール!本番で「紅蓮華」を熱唱するLiSA

 きのう30日に年末恒例の『第62回日本レコード大賞』の授賞式が行われ、自身が歌う「炎」がレコード大賞を初受賞。受賞発表で名前が呼ばれ、ステージで盾を受け取ったLiSAは、涙を見せながら熱唱していた。

 そんな中で今回、歌唱前に司会の内村光良から「レコード大賞受賞おめでとうございます」と祝福されると、LiSAは「ありがとうございます!」と喜び。続けて、「鬼滅の刃を通して、たくさん歌を聴いていただいて幸せな一年でした」と感謝の気持ちを伝えた。

 そして、歌唱前には劇場版のカギを握るキャラクター・煉獄の名せりふ「胸を張って生きろ」「心を燃やせ」の声が流れ、その言葉”エール”を受けるように、赤い着物姿のLiSAが熱唱した。

 『第71回NHK紅白歌合戦』は史上初の無観客で開催。司会は紅組・二階堂ふみ、白組・大泉洋、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)と同局の桑子真帆アナウンサー。これまでの紅白対戦成績は、昨年の白組勝利で、紅31勝、白39勝。