■『第71回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホールほか)
 13回目の出場となる福山雅治は、白組で自身初のトリを務め、「家族になろうよ」を熱唱した。

【写真】「ヤバいぐらいハンサム」30年前デビュー当時の福山雅治

 同曲は2011年に発売されたもので、同年の『第62回NHK紅白歌合戦』でも披露していた。再び熱唱し、歌い終えると白組司会者の大泉洋は「これは泣くな。いい歌だった、染みた」と福山の歌声に興奮し、酔いしれていた。

 『第71回NHK紅白歌合戦』は史上初の無観客で開催。司会は紅組・二階堂ふみ、白組・大泉洋、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)と同局の桑子真帆アナウンサー。これまでの紅白対戦成績は、昨年の白組勝利で、紅31勝、白39勝。