■『第71回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホールほか)
 史上初の無観客開催となった『紅白』が午後7時半から始まり、総合司会の内村光良、紅組司会の二階堂ふみ、白組司会の大泉洋がNHKホールから視聴者に「今こそ歌おう、みんなでエール!」と呼びかけて幕を開けた。

【動画】キラキラのウィンターソングでトップバッターを飾ったキンプリ

 紅白のオープニングといえば出場歌手が勢ぞろいするのがおなじみの光景だったが、今年はCGを駆使したバーチャル仕様に。3人が軽妙なかけあいを見せながら、スペシャルゲストの北島三郎も早速登場し、「コロナに負けたくないですね。今回出場の皆さんも心のある元気のでる歌を力いっぱい歌ってもらいたいと思います。テレビをご覧の皆さんも、来年こそ乗り越えていきましょう!」とエールを送った。

 トップバッターを務めたのは、白組の人気グループ・King & Prince。白い衣装をまとった5人がステージを広く使いながら「I Promise」を熱唱し、歌とダンスで番組を一気に盛り上げた。