■『第71回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホールほか)
 4年連続4回目の出場となるHey! Say! JUMPが出場。前半戦7番手で登場したHey! Say! JUMPは「紅白SPメドレー ~みんなでエール2020~」を披露した。

【動画】日本中の人たちにエール!Hey! Say! JUMPパフォーマンスの模様

 1曲目は“医療従事者へエールを!”という思いで「Ultra Music Power」を熱唱し、2曲目は、日本中の人たちへと思いを込めて「明日へのYELL」を披露した。歌唱前に山田涼介は、全国の人に向けて「いま一番大切にしてほしいことは、一人ひとりの意識の向上だということ。僕は大丈夫、私は大丈夫という気持ちではなくて“あすは我が身”だという、危機感をもちながら生活をしていかなきゃいけないと思います」と言葉に力を込めた。

 続けて「きょうだけでも全国でみて、4000人を超えるの感染者だと報じれていたので、2021年以降も、気を引き締めて生活をしていかないと思いました」と伝えた。

 『第71回NHK紅白歌合戦』は史上初の無観客で開催。司会は紅組・二階堂ふみ、白組・大泉洋、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)と同局の桑子真帆アナウンサー。これまでの紅白対戦成績は、昨年の白組勝利で、紅31勝、白39勝。