『BLEACH』の黒崎一護役、『TIGER & BUNNY』のバーナビー・ブルックスJr.役、『キングダム』の信役などで知られる声優の森田成一が31日、自身のツイッターを更新。所属する青二プロダクションを退所し、フリーに転身することを発表した。

【画像】青二プロ退所とフリー転身を書面で発表した森田成一

 「ご報告 今年も一年ありがとうございました 私から大事なご報告です。お目通し頂けると幸いです。皆様良いお年をお迎えくださいませ」とした投稿に書面を載せた森田は「私、森田成一は、17年の永きにわたりお世話になりました株式会社青二プロダクションを、契約満了に伴い退所する運びとなりました」と伝えた。

 マネージャーやデスク、経理などスタッフ陣、所属俳優への感謝の思いを綴りながら「青二プロダクションから外の世界へ。そう朧(おぼろ)げながらも考え始めたのは数年前でした。今まで蓄(たくわ)えられた経験を生かし、これから先また違う形でも現してゆきたい。小さい時分より“ものづくり”が大好きな私の心が動き始めたのです」と経緯を説明。仕事や支えてくれる人のこともあり「『行くべきか、行かざるべきか』長い時間をかけ葛藤し続けました。そして遂(つい)に昨年、その気持ちを青二プロダクションに打ち明けたのです。話し合いは慎重に慎重を重ね幾度も行われました。その間も私の葛藤は続きました」と振り返る。

 結論の出ないまま、コロナ禍に。「私も当年をとって48歳。人生の大転換には最後の機会になってくる歳です。『悔いのない人生を送ろう』そういう想いに駆られ、現所属事務所からの退所を決意しました」と熟慮の結果、退所を決めた。最後は改めて青二プロへの感謝を記すと共に「来年2021年1月1日からフリーとして新スタート致します。お世話になった青二プロダクションに少しでもご恩返しができるよう、そしてまた未来に向け大きく成長できるよう、日々研鑽を重ね精進してゆく所存です。行き届かない点があるかと思われますが、今後とも変わらぬご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます」と結んでいた。