BTS、TOMORROW X TOGETHERらが所属する韓国の芸能事務所・Big Hit Entertainmentの日本法人「Big Hit Entertainment Japan」(以下Big Hitジャパン)が1日、日本を皮切りとして世界を舞台に活躍するアーティストを育成する『Big Hit Japan グローバルデビュープロジェクト』を始動することが発表された。

【写真】『I-LAND』出身のケイ、タキら5人がBTSの弟分に

 同プロジェクトでは、Big Hitジャパン独自の育成システムのもと、各専門分野のプロフェッショナルが全面的にサポート。メンターとしてBig Hit Entertainment代表でBTS生みの親でもあるパン・シヒョク氏、プロデューサーのPdogg氏、パフォーマンスディレクターのソン・ソンドゥク氏、さらに、パフォーマンスディレクターの井上さくら氏、サウンドディレクターのSoma Genda氏、スペシャルアドバイザー今井了介氏とUTA氏も就任することが決定した。

 第1弾として、昨年韓国で行われた大規模なオーディションプロジェクト『I-LAND』に参加していた、日本出身のK(ケイ/23)、TAKI(タキ/15)、台湾出身のNICHOLAS(ニコラス/18)、韓国出身のEJ(ビョン・ウィジュ、18)、KYUNGMIN(ギョンミン、16)の5人に加え、新たに実施されるオーディション『&AUDITION』(エンオーディション)で追加メンバーを募集し、グループとして2021年にデビューすることが決定した。

 応募資格は1998年~2009年生まれの男性。デビュー時に日本国内で活動できること(現在海外在住でも応募可能)、芸能事務所に所属していないことが条件となっている。

 『I-LAND』出身の5人は「僕たち5人とオーディションを通じて新しく決まるメンバーでBig Hit Japanからグローバルデビューすることになりました! どんなメンバーと一緒に活動できるか、今から楽しみにしています!応援よろしくお願いします」と呼びかけている。

■『&AUDITION』概要
応募方法:『Big Hit Japan Audition』公式サイトからメールまたはLINEで応募
スケジュール
・1次審査(書類審査):1月1日~17日
・2次審査(オンライン審査):1月23・24日
・3次審査:1月30・31日
・韓国合宿審査:2月から最長6月まで
・最終審査:合宿審査後に実施

■プロジェクト第1弾暫定メンバー
K(1997年10月21日生/日本)
NICHOLAS(2002年7月9日生/台湾)
EJ(2002年9月7日生/韓国)
KYUNGMIN(2004年10月28日生/韓国)
TAKI(2005年5月4日生/日本)
※『&AUDITION』合格者を追加