俳優の草なぎ剛(46)が30日、一般女性と結婚したことを所属事務所を通じて発表した。SMAPのころから活動をともにしてきた盟友である稲垣吾郎(47)と香取慎吾(43)が、祝福のコメントを寄せた。

【写真】稲垣・草なぎ・香取、森且行と21年ぶり共演で熱い抱擁

 稲垣は「これからも良き仲間として、ファンの皆さまと共に、夢を叶えていきましょう」、香取も「つよポン、おめでとう!びっくりぽん!まだまだこれから、一笑懸命がんばりましょう!」と我が事のように喜んだ。

 3人は中居正広、木村拓哉、森且行とともにSMAPとして活躍し、SMAPが解散した翌年の2017年にそろってジャニーズ事務所を退所。「新しい地図」として3人で活動しながら、ソロでもこれまでにとらわれない幅広いジャンルで多彩な才能を発揮している。

 草なぎはこの日、結婚を発表し「これからも、今までと変わらぬスタンスで仕事を続けていきたいと思っておりますので、皆様にも応援していただけるよう、日々精進してまいります」とコメントした。

 草なぎは1974年7月9日生まれ。埼玉県出身。1987年にジャニーズ事務所に入所、1991年にSMAPのメンバーとしてデビュー。俳優としてもドラマ『いいひと。』(1997)『フードファイト』(2003)『僕の生きる道』シリーズ(2003~)『独身貴族』(2013)、映画『黄泉がえり』(2003)『ホテルビーナス』(2004)などに出演。今年公開された主演映画『ミッドナイトスワン』は高く評価された。

 長寿バラエティー『ぷっすま』や、CM『一本満足バー』などコミカルな一面でも人気を集めた。1999年から5年連続で『ベストジーニスト』に選出され、殿堂入りも果たしている。

 SMAPが2016年末に解散後、17年に稲垣吾郎、香取慎吾とともにジャニーズ事務所を退所。YouTubeなど新しいジャンルを開拓してきた。2021年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』に徳川慶喜役で出演する。