人気グループ・関ジャニ∞の村上信五とタレントのマツコ・デラックスが出演する日本テレビ系バラエティー番組『月曜から夜ふかし 元日スペシャル』が、1月1日に放送(後9:00)。2016年に渋谷のインタビューで偶然出会い、全国のフェスリポート、TOEIC受験、婚活などチャレンジしてきたフェフ姉さん(本名・奥野愛央衣さん)のキックボクシング挑戦に密着する。

【写真】スタジオで見守るマツコ&村上信五

 9月に放送した2時間特番で、キックボクシングのプロを目指すという夢を宣言。プロに向けて歩みだしたフェフ姉さんに1ヶ月密着する。目標は初のアマチュアマッチ、弱点を克服して試合で勝つために、下半身強化の地獄のトレーニングが始まる。反応速度が遅いフェフ姉さんのために、眼筋を鍛える特訓も行われる。

 フェフ姉さんは50キロ以下の階級でエントリーしたのだが、トレーニングを重ねても一向に体重が落ちず、大会6日前でも54.3キロ。そこから過酷な減量生活が始まるのだった。相方の多田さん、ジムトレーナーの新田さん、お世話になったみんなの思いを胸に、果たして大会当日までに減量は間に合うのか、そして初の試合の行方は。

 番組ではそのほか、株主優待だけで生活する桐谷広人氏の年末に迫る。