人気グループ・関ジャニ∞の村上信五とタレントのマツコ・デラックスが出演する日本テレビ系バラエティー番組『月曜から夜ふかし 元日スペシャル』が、1月1日に放送(後9:00)。株主優待だけで生活する桐谷広人氏(71)の年末に迫る。

【写真】スタジオで見守るマツコ&村上信五

 株主優待だけで生活する人物の桐谷氏は、約1000社3億円以上の株を保有する投資家。日々の生活を優待だけでまかなうのは当たり前で、山ほどある優待券を使い切らねばという使命感から自転車で爆走する毎日を送っている。

 9月に放送した2時間特番で、マツコからお手伝いさんを雇うことを勧められた桐谷氏は、ついにゴミ屋敷を片付けるために初めてお手伝いさんを雇うことを決意。片付けを始めると、古いレコード、絶版の本、将棋の駒など多数のコレクションを発見する。モノを捨てる決断ができない桐谷氏だが、思い切って売ることにすると、次々と値段がついていき、超高額なお宝も発掘される。

 そして、お手伝いさんへのお願いは「バラバラになった大量の靴下をペアにしてほしい」で、これが、かなり難易度の高い作業だった。また、お手伝いさんのいない日に自転車であちこち行き、優待券を使いまくる様子にも密着。初めて訪れた原宿の女性向けアパレルショップで桐谷氏が買ったものとは。1日フル回転で優待券を使用し、美容院・映画館・水族館へ向かうなど、コロナ禍でもパワー全開の桐谷氏が楽しめそうだ。

 番組ではそのほか、2016年に渋谷のインタビューで偶然出会い、全国のフェスリポート、TOEIC受験、婚活などチャレンジしてきたフェフ姉さん(本名・奥野愛央衣さん)のキックボクシング挑戦にも密着する。