歌手の森高千里が29日、オンラインライブ第3弾『今度は森高千里が選ぶ1回目2回目のライブ配信では歌わなかったマイフェイバリット・マイソングス〜森高千里ライブ2020FINAL』(東京・Zepp Haneda)を実施した。

【ライブ写真8点】現役アイドルのお株を奪う“絶対領域”でファンを魅了

 森高はコロナ禍で中止・延期となったツアーに代わりに、精力的に配信ライブを開催してきた。7月の第1弾『配信デビュー! 初! ファンが選ぶ森高ソング ベスト10!! ~森高千里歌唱にてドキドキの発表!~』は、無観客のコットンクラブでファン投票上位10曲を歌唱。10月の第2弾『森高千里ライブ2020 ~音楽評論家・小貫信昭が選ぶ “深淵なる名曲” ベスト20』(Zepp DiverCity)では今年初の有観客ライブをバンドメンバーとともに配信した。

 そして、今回の第3弾は、1・2回目のオンラインライブでは歌わなかった曲の中から、森高自身がお気に入りの曲を選んで披露した。前回に引き続き、カバー曲にも挑戦。数年前にライブを観に行ったというCAPSULEの楽曲「more more more」を歌った。

 森高は「私が好きな曲を選ばせていただきました。皆さんの好きな曲が入っていてくれたらうれしいですけれども、入っていましたか?」と投げかけ、「2021年、皆さんとまたお会い出来る時が来ることを願いながら、また頑張っていきたいなと思います」と語った。

 アーカイブ配信は「Streaming+」で2021年1月4日午後11時59分まで。視聴チケットは1月4日)後9時まで販売されている。

■森高千里MC抜粋
今年は、決まっていたツアーも出来なくなってしまって、歯がゆい気持ちがいっぱいでした。皆さんにどういう形で、歌をお伝えできるかなといろいろ考えてきました、今回の3回目は、私が好きな曲を選ばせていただきました。
皆さんの、好きな曲が入っていてくれたらうれしいですけれども、入っていましたか?
お客さんがいて、そしてバンドのメンバーがいてという状況は、すごく温かい気持ちになりました。
配信は、お正月アーカイブ配信も終了ギリギリまで何度も楽しんでいただけるとうれしいなと思います。
そして、2021年、皆さんとまたお会いできるときが来ることを願いながら、また頑張っていきたいなと思います。
皆さんも風邪を引かないように、そしてコロナに負けないように、頑張っていただきたいと思います。
2020 年も本当にありがとうございました。楽しかったです!