フジテレビは今年の大みそかも格闘技の祭典『RIZIN.26』を放送する(後6:00~11:45)。最強の称号と己の存在証明をかけて、リングで激闘を繰り広げるファイターたちの魅力を伝えるべく、ORICON NEWSでは連載企画で参戦するファイターたちを紹介。アンケートと秘蔵写真で、リングからは見えないパーソナルな一面に迫っていく。日本の大みそかを熱く盛り上げる熱い選手たちから、自分だけの“推しファイター”を見つけて!

【写真】朝倉未来のプライベート&ファイティングポーズ

■時代が求めた天才ファイター&YouTuber 敗戦から1ヶ月で連続参戦し復活アピール!

◆RIZINファイターVol.13 朝倉未来 MIKURU ASAKURA
1992年7月15日生まれ。愛知県出身。

RIZINでいま最も注目を集めるファイター。ケンカに明け暮れた中学・高校時代を送り、「路上の伝説」とも称される。2013年にTHE OUTSIDERに参戦、史上初の二階級王者となる。18年から弟・海とともにRIZINに参戦し、破竹の7連勝を記録。20年11月のRIZIN.25で斎藤裕と初代フェザー級タイトルマッチで対戦し、激闘の末に判定負け。今回の大みそかは前戦からわずか1ヶ月の連続参戦で、弥益ドミネーター聡志と対戦する。YouTuberとしても注目を集め、チャンネル登録者数160万人、投稿動画の総再生数が5億回を突破した。

【アンケート】
●格闘技について
Q.格闘技を始めたきっかけ、スポーツ歴
A.ケンカの延長から

Q.ファイターとしてのアピールポイント、見てほしいところ
A.一撃をどちらが当てるかという緊張感

Q.これまでの自分のベストバウト
A.矢地祐介戦(2019年7月28日「RIZIN.17」)

Q.格闘家としての目標
A.強いやつと試合して勝っていく

Q.これまでの格闘技で印象に残っている試合(自分でも他のファイターでも)
A.那須川天心VS堀口恭司

Q.今回の大みそか「RIZIN.26」へ向けての意気込み
A.大歓声の試合をする

●パーソナルについて
Q.プライベートな時間にやっている好きなこと
A.考え事

Q.好きな異性のタイプ&好きな異性タレント
A.中身が硬派な女性

Q.好きなミュージシャン
A.清木場俊介さん

Q.好きなテレビ番組
A.『モニタリング』(TBS系)

Q.格闘家以外になりたかった職業
A.投資家