9月に約5年ぶりに芸能活動を再開した元モーニング娘。の鞘師里保が、来年1月11日に新曲を初披露する生配信を行うことが決定した。再始動後初となる同曲で作詞にも初挑戦した。

【写真】モーニング娘。卒業から約5年、22歳になった鞘師里保

 活動再開後、舞台やドラマ出演など活動の場を広げている鞘師は「2021年、年が明け、生配信という形で皆さんにお会いできることうれしく思います。再び強い警戒が必要な今の時期だからこそ、皆さんには画面を通して安心して参加していただけるのではないかと思っています。短い時間ではありますが、お届けしたいものを心を込めて準備しているので、ぜひ楽しみにしていただけたらうれしいです」と呼びかけている。

 ライブ配信サービス「TERMINAL PF」を通じて、1月11日午後7時から配信スタート。完全無料で配信する。

 なお、来年5月28日の自身の誕生日には東京・豊洲PITでグループ卒業後初となるワンマンライブを開催することも決まっている。