歌手の浜崎あゆみ(42)が、31日に予定していた無観客カウントダウンライブの生配信を中止すると29日、発表した。28日にサポートメンバーの一人が体調の違和感を覚え、その後のPCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることが判明。浜崎自身も濃厚接触者に該当することが確定し、一定期間活動ができない状況となったためとしている。

【写真】「高級感すごい」「まるで靴屋」浜崎あゆみのシューズラック

 浜崎の公式サイトでは「12/31(木)に予定されていた無観客カウントダウンライヴ生配信に向けて浜崎あゆみ及びスタッフ一同準備を進めて参りましたが、12/28(月)にサポートメンバーの一人が体調の違和感を覚え、その後のPCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることが判明致しました。直ちに管轄保健所に報告し、現在は保健所にご指導頂き、療養及び経過観察をしております」と発表。

 続けて、「濃厚接触者の範囲はリハーサルに参加していた浜崎あゆみ、サポートメンバー、周辺スタッフに及ぶ可能性があるため、浜崎あゆみ、サポートメンバー及び周辺関係スタッフのPCR検査を実施し、現在その検査結果を待っている状態ですが、その検査結果如何にかかわらず、保健所による濃厚接触者判定の結果、浜崎あゆみ本人も濃厚接触者に該当することが確定致しました」と報告。これらの事情から浜崎自身が一定期間、活動できない状況となり、生配信の中止を決定したと伝えている。