ジャニーズJr.の人気グループ・HiHi Jetsの高橋優斗(※高ははしごだか)が、3日放送のTBS系特番『ウッチャン式』(後11:25)にスタジオ出演。ロケVTRではYouTuberのフワちゃんが髙橋の大先輩である東山紀之と、俳優・高嶋政宏と大人デート。神エスコートを司会の内村光良らと見守った高橋は「カッコ良さが滲み出ています」と尊敬の眼差しを送った。

【写真】東山紀之のエスコートでフワちゃんが乙女の顔

 同番組は、芸能人が“普段とは違う組み合わせ”で“初めてのこと”にチャレンジ。そんな計算が立たないロケ=“ウッチャン式”を内村らがスタジオから、未知なる計算式の答えを探っていくドキュメントバラエティー。昨年11月の第1弾に続く、第2弾放送となる。MCの内村のほか、川島明(麒麟)、福地桃子、ぺこぱ(シュウペイ、松陰寺太勇)が、スタジオで“ウッチャン式クイズ”に挑戦する。アシスタントMCは野村彩也子TBSアナウンサーが務める。
 
 「フワちゃん+ダンディ俳優×デート」の式では、フワちゃんが東山紀之、高嶋政宏と大人のデートに。まず東山と昼の大人デートに出かけたフワちゃんは、高級セレクトショップで普段とはガラッと変わった大人ワンピース姿に。服を選んでいる時もさりげない気遣いを見せる東山に、普段は破天荒なフワちゃんも思わずドキドキ・・・。ダンディさ溢れる東山のエスコートに、内村も「抱かれてもいい」と目がハートになる。

 そして、夜の大人デートでは、高嶋とフワちゃんが夜景広がる東京湾のクルージングデートに。ロゼで乾杯をし、ほろ酔いになった髙嶋がフワちゃんを口説き、まさかの展開に。さらに高級フレンチ店を訪れると、普段は破天荒なフワちゃんにも徐々に変化が・・・。「はじめてのエスコート」をされたフワちゃんは、大人の女性に大変身となるか
 
 このほか「マイペース筋肉芸人+アスリート・女優+元NHKアナ+元世界王者」の式では、春日俊彰(オードリー)、本田望結、神田愛花、丸山桂里奈が「女性陣のやりたい初夢算」の旅に出かける。神田の夢は、小さい頃から抱いていたという「空を飛ぶこと」。本田はバッティングセンターで初のホームランに挑む。

 さらに、ロケで仲良くなれる“式”が入った「ウッチャン式ガチャ」が今回も登場。新たな計算式が加えられると、ロケは予想外の展開へ・・・。そこに途中参戦の丸山が加わり、さらなる化学反応を起こしていく。唯一の男性である春日は、相方・若林の司会テクニックを参考に進行するはずが、女性陣のテンションの高さにお手上げ状態に。

 また、「見えない3人のはじめてやりたいこと算」では、エイトブリッジの別府ともひこ、四千頭身の都築拓紀、ティモンディの高岸宏行がロケに。誰が仕切るのか全く見えないが、やる気だけは誰よりもある3人。別府はやりたかったという冠番組の初MCに挑戦するが・・・タイトルコールを忘れ、ゲストの話が聞き取れないなど問題続出。都築がやりたかった街ブラロケでは、別府と高岸の予想だにしない行動に「有吉(弘行)さんみたいな“さんぽ”がしたいのに!」と、2人の天然ぶりに都築が振り回される事態に。初めて同士が探り合いながらロケに挑む中で、たびたび発生する“ウッチャン式”の答えを、スタジオメンバーがクイズ形式で解答していく。

■出演者コメント
<内村光良>
予定調和ではない、ツッコミがいないロケばかりで・・・(笑)。1月3日の夜なので、ゆるりと見ていただければと思います。そして、長い目で見守っていただけるとありがたいです(笑)。

<川島明(麒麟)>
とにかく喉が渇きます。ずっと濃い料理ばかりで。ご覧いただく視聴者のみなさまも同じ気持ちかと思いますので、見る際は横にスポーツドリンクなどご用意ください(笑)。

<高橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)>
初めて参加させていただいたのですが、とても楽しかったです。大先輩の東山さんのデートは、カッコ良さが滲み出ていました。そのほかにも、この番組でしか見ることができないものを見られて、貴重な経験をさせていただきました。ぜひまた参加させていただきたいです。

<福地桃子>
本当に他ではない組み合わせの連続で、VTRを見ながら初めての感情が湧いてきました。VTRの中はすごく楽しい雰囲気なのですが、スタジオとの温度差を楽しんでいただければと思います(笑)。私はすごく楽しかったです!

<シュウペイ(ぺこぱ)>
VTRに出ているみなさんの掛け合いの後の表情がすごく面白いです。戸惑っているところとか見てほしいですね。僕らはスタジオで見ていただけですが、なぜかすごい汗をかきました(笑)。この答えは放送で確認してください!

<松陰寺太勇(ぺこぱ)>
どんなVTRでも、内村さんと川島さんがいればうまくまとまるんだなと実感しました。負担がものすごく大きいと思いますが・・・(笑)。楽しかったです。

<野村彩也子アナウンサー>
VTRを見ていくごとに、癖になっていきます。あだ名をつけるシーンや、ちょっとしたドライブのシーン、ツッコミがいないシーンなど、どんどん沼にはまっていく感覚がすごく新しくて楽しかったです。