■『第71回NHK紅白歌合戦』リハーサル1日目(29日、東京・渋谷 NHKホール)

 大みそか恒例『第71回NHK紅白歌合戦』のリハーサルに、「パプリカ」を歌う5人組ユニット・Foorin(もえの、ひゅうが、たける、りりこ、ちせ)が登場。コメント&写真が到着した。

【紅白リハ写真】元気いっぱいでリハーサルに参加したFoorin

 「パプリカ」は、2020年とその先の未来に向かって頑張っているすべての人を応援するプロジェクトとして、米津玄師が作詞・作曲・プロデュースした楽曲。多くのこどもたちに愛される楽曲となり、昨年『第61回 輝く!日本レコード大賞』にて大賞を獲得、『NHK紅白歌合戦』にも初出場。その人気は広がり続け、2年連続で『紅白』出場、そして紅組のトップバッター(全体で2番目)を務める。

 メインボーカルのひゅうがは「紅組のトップバッターという大役に、めちゃくちゃ緊張していますが、こういう状況だからこそ、僕たち子どもたちは、とにかく楽しく明るく歌って踊って、世界中の子どもたちとつながれたらいいなと思います」と、意気込み。

 同じくメインボーカルのもえのは「元気いっぱいのパフォーマンスで、見てくださる方に少しでも元気になっていただきたいです。ソーシャルディスタンスを保ちながらのステージで、手をつなぐなどはできませんが、離れていてもみんなの心は一つですし、見てくださる方とも一つだと思っています。離れていても一体感のある、『パプリカ』をお届けしたいと思います。また、離れているからこその、一人ひとりの個性あふれる表現をお楽しみいただけたらうれしいです」と、全力パフォーマンスを約束した。

 今年の『第71回NHK紅白歌合戦』は史上初の無観客で開催。司会は紅組・二階堂ふみ、白組・大泉洋、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)と同局の桑子真帆アナウンサー。

 ゲスト審査員は、女優・黒柳徹子、お笑いコンビ・サンドウィッチマン、女優・杉咲花、俳優・染谷将太、『チコちゃんに叱られる!』MC・チコちゃん、タレント・宮崎美子、演出家・宮本亞門氏、男子ハンマー投げ金メダリスト・室伏広治氏、俳優・吉沢亮(五十音順)。

 これまでの紅白対戦成績は、昨年の白組勝利で、紅31勝、白39勝。

■放送予定
NHK総合・BS4K・BS8K・ラジオ第一 12月31日 後7:30~11:45(※中断ニュースあり)