■『第71回NHK紅白歌合戦』リハーサル1日目(29日、東京・渋谷 NHKホール)

 大みそか恒例『第71回NHK紅白歌合戦』のリハーサルに三山ひろし(6回目の出場)と“けん玉チャレンジの皆さん”が登場。三山のコメント&写真が到着した。

【リハ写真】今年は2階席でもけん玉に挑戦する三山ひろし

 三山の歌唱とともにけん玉のギネス世界記録に挑戦する企画は、2017年『第68回』からはじまり、今年で4回目。けん玉の基本的な技のひとつ「大皿」を、歌唱中に何人連続で成功できるかに挑むもの。17年は14人目で失敗したが18年に124人が成功し、ギネス記録を打ち立てた。昨年はさらなる記録更新を狙って125人連続成功に挑戦したが、86人目で失敗。今年、「三密」回避が求められるコロナ禍でもけん玉チャレンジを続行することになった。

 けん玉チャレンジの参加者は、一人ひとりそれなりに間隔を開けながら、1階のステージいっぱいに配置。三山は2階の特設ステージから「北のおんな町」を歌唱する。

 リハーサル後、三山は「(歌とけん玉の)リハーサルを行って、『今回こそはギネス世界記録を更新しよう』という気持ちが、(一緒にけん玉に挑戦する)皆さんから湧き出ているのを感じました。しっかりと皆さんからのバトンを受け取り、どんなことがあっても決めたいと思います。歌も決めたいと思います」と意気込んでいる。

 なお、今回は白組司会・大泉洋の参加も決定している。けん玉に関しては、ほぼ初心者の大泉は、本番に向けて、極秘で猛練習を積み続けているという情報も。今年ギネス世界記録は更新されるのか!?

 今年の『第71回NHK紅白歌合戦』は史上初の無観客で開催。司会は紅組・二階堂ふみ、白組・大泉洋、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)と同局の桑子真帆アナウンサー。

 ゲスト審査員は、女優・黒柳徹子、お笑いコンビ・サンドウィッチマン、女優・杉咲花、俳優・染谷将太、『チコちゃんに叱られる!』MC・チコちゃん、タレント・宮崎美子、演出家・宮本亞門氏、男子ハンマー投げ金メダリスト・室伏広治氏、俳優・吉沢亮(五十音順)。

 これまでの紅白対戦成績は、昨年の白組勝利で、紅31勝、白39勝。