元TBSアナウンサーで現在フリーの吉田明世アナウンサー(32)が29日、自身のインスタグラムを通じて第2子となる男児出産を報告した。

【写真】第2子男児の写真を添え、出産報告した吉田明世アナ

 吉田アナは「私事で大変恐縮ですが、この度、無事に男の子を出産しました」と伝え「世の中の状況も、自分自身の環境も、お腹の中の赤ちゃんの状態も、何もかもが第一子の時とは異なり、不安や戸惑いも多かった妊娠出産でしたが、家族をはじめ、産院の先生や助産師さん、スタッフの皆さんのお力添えと支えにより、母子共に無事に出産できたことにただただ感謝の気持ちでいっぱいです」と思いを記した。

 また、インスタグラムを通して「皆さまから頂いたたくさんの温かいコメントやアドバイスに幾度となく気持ちが救われました。ありがとうございました」とつづり「今回は逆子が直らず帝王切開での出産となりましたが、新しい家族の誕生は、術後の痛みや不安を吹き飛ばすほどの喜びと感動をもたらしてくれ、改めて、妊娠出産は、どんなかたちであっても、ひとつひとつが奇跡の連続でできていているのだと実感しました」と振り返った。

 続けて「コロナの影響により、退院する日まで家族とも一切の面会ができず、娘のことがとても気がかりでしたが、夫や家族が力強くサポートしてくれたおかげで、娘と離れ離れの生活も無事に乗り越えることができました」といい「娘も小さな体で大きな我慢をたくさん抱え込んで過ごしてくれたようです。ひとまわりもふたまわりも成長した姿に母としてとても誇らしく感じています」。

 最後は「たくさんの方々の支えがあったからこそ乗り越えられた出産経験となりました。この場をお借りして支えてくださった多くの方々に改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました」と重ねて感謝し「ますます寒さが厳しくなり、新型コロナウイルスも依然として猛威を奮っています。また今後大雪の被害なども心配ですが、どうか皆さまもお身体を大切に、穏やかな年末年始をお過ごし下さい。来年も何卒よろしくお願いいたします」と結んだ。

 吉田アナは2011年にTBSに入社し、19年に退社。その後、フリーとして活動。プライベートでは、2016年10月、5歳年上の一般男性と結婚。18年5月に第1子女児を出産。今年10月に第2子妊娠を明かしていた。