新海誠監督の大ヒットアニメ映画 『天気の子』が、テレビ朝日系で新年1月3日(後9:00~11:12)に地上波初放送されるのを記念して、傘のシェアリングサービス「アイカサ」とのコラボレーションが実現。ヒロイン・陽菜が空に浮かぶデザインの透明傘が、映画の舞台となる池袋駅・新宿駅・代々木駅の駅構内のアイカサスポットに登場する。12月29日から放送日の1月3日までの期間限定で配置。

【写真】映画『天気の子』キービジュアル

 傘には、「ねぇ、今から晴れるよ。」のせりふが入っている。傘を持って空を見上げると、透明傘を通して陽菜が現実世界の空に浮かんでいるかのような世界観を楽しめる。

 「アイカサ」は、2018年12月にサービスを開始した、日本初の本格的な傘のシェアリングサービス。突然雨が降った時や傘を持ち運ぶのが億劫な時などに、手軽に傘が借りられて好きなところで返すことができ。現在は、東京駅や新宿駅をはじめとした都内全域と関東、関西、福岡、岡山、愛知など、スポット数の合計約800箇所に及んでいる。