ジャニーズを語らせたらNo.1(!?)と、テレビ番組に引っ張りだこの河合郁人(A.B.C-Z)の地上波単独“冠番組”としてテレビ朝日で放送された『ジャニーズ河合がジャニーズのコト勝手に答えます!!』の第2弾が、きょう28日(深0:30~2:00)に放送される。

【写真】相方(?)のエビも始動

 河合が、膨大な知識と独自ネットワーク、そして得意のジャニーズものまねとトーク術を駆使しながら、嵐、Kis-My-Ft2、King & Princeなどなど…ジャニーズにまつわる視聴者の疑問・質問に“なんとかひとり”で全力回答していく同番組。今年9月、2週にわたって25分ずつ放送され、関東ローカル、しかも深夜帯での放送にもかかわらず、大反響を呼んだ。

 今回も、普段から交流のあるジャニーズファミリーの面々に直接リサーチした情報を書き込んだ“河合ノート”を持参し、収録に挑んだ河合。そんな使命感に燃える河合に、視聴者から寄せられた質問・疑問は、前回を遥かにしのぐ4130件。河合も「今日はこの収録を楽しみに、1日過ごしてました! 多くの質問に答えるのはもちろん、2020年にしか答えられないこと、話せないジャニーズのお話をしていきたい」と、気合十分だった。

 もちろん、もはや恒例となった“答えが分からない質問は本人にその場で直撃作戦”も健在! 番組開始早々、「北山宏光(Kis-My-Ft2)くんに質問。ご飯炊いてる?」という質問の答えに窮してしまった河合は、前回も“その場でメール攻撃”に即レスしてくれた北山に、すぐさまメールで質問することに。すると、北山から“待ってました!”とばかりのリアクション&ひねった答えが返ってくる。

 その後もSexy Zoneの菊池風磨や佐藤勝利、塚田僚一(A.B.C-Z)、田中樹(SixTONES)らに次々とメールを送り、謎のベールに包まれた質問をぶつけていく河合。そんな中、因縁の瞬間も訪れて…。

 というのも、今回も視聴者からは「二宮和也くんの実家の梅干しはどんな味がしますか?」「大野智くんが一番最近釣ったものは何ですか?」など、嵐に関する“予習しようがない質問”が多数。前回の収録時は、嵐に関する質問を松本潤にメールでぶつけるも、いつまで経っても返事をもらえなかった河合だったが、その一件でくじけるどころか、“今回こそは!”と奮起。ふたたび松本にメール攻撃を仕掛ける…。今度こそ松本から返事は来のか!?

 さらに、今回は自らを追い込み、事前に「その場でもらった質問に瞬時に答えたい」とスタッフに申し出ていた河合。そんな彼の闘志に応えるべく、新たに《生質問コーナー》も設けることに。河合にも負けないくらいジャニーズ好きで有名なシュウペイ(ぺこぱ)&フリーアナウンサー・青木源太がそれぞれ生電話で、ジャニーズにまつわる質問をぶつける。その熱というか圧に、さすがの河合も苦笑いするひと幕も。

 ちなみに、シュウペイはKinKi Kidsに関する質問を、青木はA.B.C-Zに関する質問を河合に直撃。2人揃ってかなり突っ込んだ質問をぶっ込んできてくれたおかげで、河合から“ファンも100%喜ぶ耳寄り裏話”を引き出すことになった。

 また、今回は今年12月31日をもって新たな道へ進むことが発表された、ジャニーズを代表するグループ「少年隊」の歴史も深堀り。河合が《少年隊にまつわる視聴者の質問》に答えながら、グループ名の逸話やジャニー喜多川氏の思い、レベルの高すぎるダンス&歌&パフォーマンスにまつわる裏話、東山紀之伝説、少年隊のライフワークだった舞台『PLAYZONE』の秘話などをひも解き、改めて《少年隊のスゴさ》を浮き彫りにする。